名ばかり遊行期

42883
名ばかり遊行期
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

無題 - はな

2020/07/02 (Thu) 15:03:18

埼玉県上尾市さいたま市、たたで便所でなかだししたい男です
避妊なし 
ちんちんでかあいよ
アンジャッシュ渡部みたいな人になりたい
お金も恵めよ
服や酒も貢げよ毎日
風俗ではたらけよ必ず稼げよ
でないと殺すからななめんなよ俺を


ヤオコー ナカノより

いいな・・・破格の扱いで・・・ - himeji

2020/07/01 (Wed) 11:12:06


日本中がコロナ禍で生活苦に喘いでいる中、

昨日6月30日、国家公務員に夏のボーナスが支給されました。

管理職を除く一般行政職(平均35歳)の平均支給額は68万100円で、

8年連続のプラス。

安倍首相が404万円、閣僚337万円、国会議員319万円。


仕事をしていない、河井克行氏にも妻の案里氏にも

それぞれ319万円・・・わぉ~~~ですよね



国民を苦しめる政治であっても、国営を損なう外交であっても

兎に角、貰い損ねることがない身分・・・



会社であれば、給料もボーナスも、仕事の成果できまるのに

国会議員は、仕事の成果は無関係・・・



国会議員とは気楽なものですね。


選挙のときだけ、国民騙しに精力注入して

あとは所属する党内の先輩諸氏の言いなりになるだけ。



世界で一番高いと定評の日本の国会議員の歳費や諸手当。


国会議員は日本中に不況風が吹きすさんでいても

どこ吹く風?とばかりに悠然と暮らしていて

悠然と暮らす国会議員を支える国民は重税で青息吐息


この構図、おかしくありませんか?


国会議員歳費を国民の平均所得に近づけたいですね!

国会議員は私たち国民の「上」に居座る存在でありませんよ!


リッチな田舎の開業医 - himeji

2020/06/29 (Mon) 09:23:30


内科医が新規開業する場合の営業成否を分ける要因は

その地域に住む高齢者数なのよ、との知人の話に

なるほどねぇ・・・と妙な納得感がありましたのね。


一介の新米医師が医療施設(土地購入・医院新築・医療設備購入)に

莫大な投資をしても失敗しないどころか、看護師を4人も雇用し

借金を返済しながら利益をあげて贅沢に暮らし、外車を乗り回し、

或いは、自宅を増改築したり、賃貸用家屋を建てたりできるのは、

高齢者が常連客になっているから。


高齢者は身体が自然劣化していますから、予防診療の名目で

医師から検査を持ちかけられると、断れないところがありますのね。


一度、検査を受けてしまうと、今度はその検査が定期的になる。

骨粗鬆症のレントゲン検査と投薬、肺のレントゲン検査、心電図検査、

血液検査、血圧測定で降圧剤処方などなど・・・

その他、眠れない、膝が痛い、腰が痛いなどの悩み相談は

医師の大好きな話題です。


受診しないでいると、電話してきて、心配しているんですよ・・・。


兎に角、高齢者様を大事にしていますとばかりに

如才なく世間話をしながら、高齢者から身体上の不具合を、

聞き出して診療行為に結び付ける・・・まるでハゲタカ(笑)


高齢者への公費負担が3千円のインフルエンザワクチン接種では、

新規開業の医院は高齢者接種を最初は無料にしていましたが

開業三年目になり、500円徴収という営業上手・・・


世帯数が1,700(人口3,700)くらいの寒村でも

内科医ならば成功間違いなし・・・


医は仁術なり、と言われた時代は遠くさって、

今は、医は金術なり・・・


親切という仮面を被った医師は高齢者の心をギュッとと掴んで

一生取りつく・・・というコワイお話しでした。


ヤヌスとソシアルディスタンス - himeji

2020/06/24 (Wed) 18:06:59


新型コロナウィルスは手ごわくて、ウィルスが自在変化する為に

ワクチンの開発にも、これという決まり手が見いだせない、

と言われています。


しかし、人間の方は、ウィルス感染の恐怖はあるものの

自粛生活に飽き飽きしてしまい、条件付きながら外出解禁になり

やれやれと行動を始めた途端に感染者が増えてしまって

このウィルスのしぶとさを再確認させられる始末・・・


そこでヤヌスの話になるのですが、これはローマ神話に登場する

ヤヌスという名の神さまで、お顔が前後に2つあるのです。

その意味するところは、物事の内側と外側を同時に見ぬく力が

ある神さま、とされていますのね。


こういう神通力があれば、人間世界のトラブルの虚実が

見通せるでしょうから、悪事は少なくなるでしょうし、

ウィルスの脅威鎮静化にも力が発揮される期待感がありそうですが

現在の人間はヤヌス神が神通力にハイライトするのではなくて

お顔が前後に2つあるという並び方に興味をもち、

或る航空会社では座席の並べ方に取り入れたとか・・・


背中合わせになる座席は、知らない間柄の関係では

有効でしょうけれど、親しい人とレストランでお食事という

場合は、矢張りテーブルの真ん中に透明板があってもいいので

対面したいですよね・・・


新型コロナウィルスは私たちの社会生活の有り様をガラリと

変えました。


このウィルスは絶滅しないようですから、あとは私たちの適応次第。


焦らず腐らず、根気よくウィルスにお付き合いしながら、

ヤヌス神の物事の虚実を見抜く力を身に着けたいものですわね。


そうすれば、みだりやたらにウィルスを恐れることなく

楽しく、健全な生活の在り方が定まってくるのでは、と

思っているのですよね。



小さい出会い - himeji

2020/06/21 (Sun) 19:15:48


梅雨の中休みが幸いして盛況だった青空市場の

後始末のお手伝いが済んで、先ほど帰宅しました。


青空市場は無料頒布が原則で、その主旨は、

欲しい方々に活用していただけるならば、ということですのね。

中には、「気持ですが・・・」、といくばくかを置いてくださるお方もいらして

勿論、有り難く頂戴していますのね・・・運営費へ繰り入れ。


私は運営サイドの一員ですが、時には出品もしていまして

今日の出品物は、1955年頃に出版された大判ハードカバーの写真集、

「世界の都市」でした。

世界の主要都市ごとに一冊の写真集(解説付き)になっていて、

一冊だけでも相当重いものですから、今日は10冊だけとりだして

ロットに並べてみましたら、あるお方がとても興味をもたれて

もっとありますか?あるならば是非・・・と仰るものですから、

お名刺を交換いたしました。

小さい出会いですけれど、とても新鮮で楽しかったですわね。






コロナとマダニ - himeji

2020/06/17 (Wed) 19:37:17


或る人が新型コロナウィルスに感染したと思い

医療機関で検査を受けたところ、

コロナ感染でなくてマダニ感染症であった

というお話しです。


今は発熱となれば、さてはコロナウィルスに感染したか・・・

と自己診断してしまうのは、無理のないところですよね。

というのは、症状がとても似ているのです。

初期の発熱、倦怠感の発症はコロナもマダニもほぼ同じ・・・


受診機関の医師も最初はコロナを疑ったそうですが

「今年は雑草の茂りが早くてね~」という

世間話がヒントになって、もしや、草刈りや農作業中に

マダニに咬まれたのではないか・・・と対話を進めているうちに、

半袖で仕事をしていた日があった、とわかり

疑念が確信に変わったのでした。


コロナも怖いですが、マダニも怖い~

私のところは、山野そのもので、ハチを筆頭に多様な昆虫や爬虫類、

小型のリス・ウサギのほかに猪・鹿・猿・狐・狸・イタチ・熊などが

自由の天地とばかりに跋扈していますので

きっと、マダニも棲息している筈と思っていますのね。


それで、花壇や家屋周りの雑草の無いところは別として、

屋敷内であっても草木が多いところに踏み入る場合は、

長袖・長ズボン・ツバ広帽子に手袋そして長靴を履くことにしています。


これからは、季節柄、キャンプや登山などの

野外活動が盛んになると思いますが、

目に見えにくいマダニは、コロナウィルスと同様に

私たちにとっては、ある意味で強敵・・・


広大な山野ではコロナ感染がなくても、マダニ感染の危険が

ありますので、どうぞご注意下さいませね。



梅雨の走り - himeji

2020/06/10 (Wed) 14:41:49


梅雨がそこまで来ているようなはっきりしないお天気で

先程も通り雨が草木を濡らしていました。


「そこまで来ている」のに・・・という表現に共感して

心が奪われたのは、そう、私の年代では「死期」こそが

「そこまで来ているのに」 

来てみないとわからないものだからですのね。


私は今84歳で元気で過ごしていますが、

過ごしてきたという実績があるからといって

次の一時間も同様に元気で過ごせるかどうかは

当然ながら、誰にも分からない。


私の「the end」は何時?という疑念が気持のどこかに

居座っているのが鬱陶しくてイヤでたまらない。


子どもたち(おじさん・おばさん年令)にそういう

私の心境を話しましたら、私を慰めたり心配するどころか

子どもたちの年齢の時の私の心境を尋ねる有様に

私のセンチメンタル気分は、安倍首相の側近が

国民にマスクを支給したら、国民のコロナ不安はパッと消えますよ、

と言ったように、私の死期は何時?についての

漠然とした疑念もパッと消えて何処へやら・・・(笑)


私が死んだら、死んだ私の顔を覗き込まないでね、

覗いたら、パッと目を開いて脅かすから・・・と悪態をついて

神妙になりがちな話題に終止符をうったのでした。


アメリカは矢張りスゴイ - himeji

2020/06/10 (Wed) 00:05:08

アメリカも日本も権力に倫理を逸脱した腐敗や

庶民への理不尽な暴虐行為はありますが、

アメリカにあって、日本にないものがありますのよね。


それは何かといいますと、

たとえば、この度アメリカで大事件になっている

アメリカ・ミネアポリス市で起きた白人警察官による

黒人民間人殺害事件で浮き彫りになってきた事々・・・


当局はこの警察官の殺人行為を過小にみて

事件を治めるつもりだったようですが、

(1)民衆の反発がそれを許さなかった(抗議デモ)

(2)デモ監視の警察隊がデモに共感・同意する光景があった

(3)政権内・共和党内からも抗議デモを肯定する声多数あがる

(4)ミネアポリス市が警察を解体して再建すると発表した

(5)民衆抗議デモの鎮圧に軍事力行使を示唆した
   トランプ大統領に対して軍のトップが命令を拒絶した


(2)から(5)は、民衆の抗議を受け入れた対応対策ですが、


民衆の「ため」というよりは、うがった見方になりますが

「権力組織への毀損を最小限度に抑えるため」というのが真相でしょう。



理由はどちらにせよ、「改善」への道程を数歩進んだのですから

アメリカ人の中に健全な知性が根付いているのがわかります。



日本にもデモはありますが、デモをテロ行為であると言い切った

自民党の石破茂氏のような権力者ばかりが多くて、

政治権力者の街頭演説中に短いヤジをとばしただけ、あるいは

反対表明の小さいプラカードを掲げただけで、数人の警官に

取り囲まれて身柄を移動させられても、日本の政治権力は

それを当然としているんですよね。



日本人はどちらかと言えば、権力者の意向や法令順守を盲目的に

受け入れる民族ですから、権力がよこしまであっても

受け入れてしまうところがございますのね。



判断の基準が、公共に利するかどうかでなくて、直近関係者各自の

利益になるかどうか、なんですから、国民不在の政治が多い。


日本が政治的・道義的低レベルのところで堂々巡りしている間に

アメリカは停滞の渦から飛び出して前進していくようで

その点は羨ましく感じます。


日本人は几帳面で素直で良い面が多々あるのですから、

少しだけ意識的に社会事象や政治に興味をもてば、

それこそ、世界で輝ける日がくると思っていますが・・・



ブランコ毛虫の糸 - himeji

2020/06/07 (Sun) 18:54:02


糸を吐いて空中でブラブラしているからブランコ毛虫ですが

毛虫本体はどこかへ行ってしまっても、糸だけは残ってますのね。


森の中を散策中に帽子の縁に糸が絡まっていた時は

粘り気があり、細いのに切れなくて、取り除くのに苦労しましたが

今日はモンシロチョウがその糸に触れてしまったらしくて

糸をなびかせて飛んでいました。


あのチョウは、どういう風にして、糸をはずすのかしら?

私の傍で羽を休めたら、取り除いてあげるのに・・・と

どこかの老人介護施設で介護者による暴行があったとの

ニュースを聞きながら、チョウの行く末を案じていました。


5月29日のブルーインパルス - himeji

2020/06/02 (Tue) 17:50:08


新型コロナウィルスと闘う医療関係者に感謝と敬意を表す

という趣旨で6機の自衛隊機が東京都上空で

アクロバット飛行を披露した・・・というニュースがありました。



感謝の表現手段が自衛隊機・・・え?どういう関連?と

訳がわかりませんでしたが、非日常の飛行ショーでもみたら

気分が変わり、また医療行為に専念してもらえる、ということか・・・



可なり、お気楽な発想ですが、

この飛行ショーには前例があって、カナダ空軍が5月17日に

日本と同じ趣旨で飛行機を飛ばしていました。

でも、カナダの方は一機が事故を起こして住宅地に墜落。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7e99055d55aef3e7927464c758437a627466a972



日本の飛行は成功して、楽しんだ方々がいらしたようですし

河野太郎防衛相もご満悦・・・


でも・・・

コロナ不況で生活苦に喘ぐ方々が増加している現在で、

自衛隊機を飛ばすのは税金の無駄遣いな気がしてますのね。




Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.