名ばかり遊行期

8921
名ばかり遊行期
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

リュウグウノツカイ - himeji

2019/04/20 (Sat) 23:57:43


深海魚のリュウグウノツカイが富山県沿岸で相次いで発見されているとのこと。


海底の地層変動が原因で深海魚が海面に浮き出てくる、すなわち

地震の前触れとして受け取られがちですが、専門家は地震前兆説に

科学的根拠がないと否定しています。


ところで、クジラやシャチなどが海岸にうちあげられるケースがありますよね。

進む方向を間違えて浅瀬に来てしまい戻れない状態なわけですが、

深海魚にしても、クジラ類にしても、本来の棲息海域以外の場所に現れるのは

もしかして、海洋の科学的汚染のせいではないかと思っているのです。


人類は生活上の便利と手軽さを求めて科学薬品を使っています。

合成洗剤、トイレ洗浄剤、フライパンの油分を一滴で洗い流せる洗剤など・・・


これら生活排水は浄化施設で中和されて海へ放出されているのですが、

合成洗剤の中和されない物質が見逃されて海を汚染し、

海洋生物の体内に蓄積した結果が、深海魚やクジラたちの生態に

変化を及ぼしているのかも知れませんわね。



冷たい和 - himeji

2019/04/20 (Sat) 10:05:17

今の日本に顔がほころぶニュースがありません。

政治は国民生活を締め付ける一方ですし、

一番気持ちが暗くなるのは日本が空前の国債借金国であること。


日本の国債は日本国民からの借金であり、他国からの借金でないので

借金ではない、と説明する経済人がいらっしゃいますが、

国と国民の懐は同じでありません。


第二次大戦後の日本国は莫大な戦費借金を帳消しにするために、

国民の預金を封鎖し、新円に切り替えて国民の財産を抑えてしまいました。


同じような政策が今後起きないという保証はどこにもありませんのね。

それを思いますと、とても憂鬱・・・


怪情報まつわる首相主催の「桜を見る会」 - himeji

2019/04/16 (Tue) 19:55:46


安倍首相が主催する「桜を見る会」の意義と目的は

多分政権への親近感を得るため、支持率アップのためであり

開催費用は官房機密費で賄っているのでしょう、と推察しています。


であれば、官房機密費は私たちの税金ですから、開催費用の内訳や

招待客の人選の基準などを公開して頂きたい、と思っていました。


政権与党だけの支持率アップに官房機密費を支出しているのならば

いささか不公平でもありますからね。



そこに、「招待状8万円」というビックリニュースが・・・

真偽のほどを別として、政治家が人気商売の芸能人心理につけいって

政治資金集めに利用するのであれば、酷い仕打ち、と思いまして・・・



安倍総理『桜の会』芸能人続々のウラに「招待状8万円」の闇ルート
4/16(火)  FridayDigital
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190416-00010000-friday-ent



上野千鶴子氏の祝辞 - himeji

2019/04/13 (Sat) 22:21:27


昨日は東大の学部入学式がありまして

同大名誉教授であり、社会学博士、家族社会学や女性学で知られる

上野千鶴子氏の祝辞が好評とのことで読んでみました。


一番感銘をうけた文言は・・・

「あなたたちの頑張りを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。恵まれた環境と恵まれた能力とを、恵まれない人々を貶めるためにではなく、そういう人々を助けるために使ってください」


読み始めはあまり気乗りしてなかったのですが、

何時の間にか集中していて、全部読んでしまいました。



平成31年度東京大学学部入学式 祝辞
平成31年4月12日 BuzzFeedJapan
上野千鶴子さんの祝辞全文は、以下の通り。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190412-00010000-bfj-soci&p=2



安倍政権の目論見 - himeji

2019/04/12 (Fri) 23:09:38


4月7日投開票の大阪ダブル選挙で維新が圧勝しました。

それも知事選では約100万票、大阪市長選でも20万票近い大差で

自民系候補を制したのです。


この結果をうけて安倍自民党は落胆している、思うでしょうけれど、

その反対で、私は安倍政権は維新の圧勝に安堵しているのでは

と見ているのです。



その理由・・・

安倍政権は維新を改憲勢力の一翼に汲み入れたいですし、

安倍政権の成長戦略である「観光立国政策」のカジノ産業を

大阪に導入するためでもあるのです。



維新が要請する大阪万博誘致に安倍政権が後押ししたのは

万博会場となる大阪湾の埋立地は市街地から隔離された無人島なので

万博跡地にカジノを立地すれば誘致反対運動も起こりにくい

と見込んでの事ですのね。


そして安倍政権にとり最も大事はことは、維新の圧勝のお陰で

安倍首相がトランプ米大統領の意向に報いることが確実になったこと。



2017年2月のフロリダ会談で安倍首相はランプ大統領から、

大統領自身の有力支援者が経営する米カジノ大手「ラスベガス・サンズ」に

日本参入の免許を与えるよう検討を求められ、その後のゴルフや

会談においても再考を促されたとの情報が流布しているのです。


トランプ大統領の要求を叶える安倍首相のこれまでの実績をみますと

カジノについてもトランプ大統領の意向を受け入れない筈がなく、

そういう意味で維新の圧勝は安倍首相にとり、嬉しかったに

違いないと思っているのです。





日本が逆転敗訴 - himeji

2019/04/12 (Fri) 22:22:25


WTO最終審、日本が逆転敗訴=韓国の水産物禁輸を容認-政府、「撤廃」要求継続
4/12(金) 5:16配信 時事通信社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190412-00000001-jij-int


我が国の主張が認められず敗訴したからといって

韓国を恨むのはお門違いですし、撤廃要求を継続するのも押し付けがましい。


日本は科学的安全性の根拠もないのに、処理上の都合だけで

放射性汚染土の安全基準を1kgあたり100ベクレルから

8000ベクレルまで下げるような国ですよ、

韓国が日本の水産物を国民に食べさせないための禁輸措置をとるのは

仕方がないところではないでしょうか。


そもそも、日本は汚染をまき散らしている国であるとの自覚が

欠如していますし、責任も感じていないようですのね。


政府が最優先すべきは、アメリカ産の欠陥飛行機や軍産品の購入を半減し、

原発事故対策を抜本的に再構築することではないでしょうか。


東電の無責任体質にもメスを入れたいものですわね。


日本国民も政府が信用できなくて不安なのです。



NHKは官邸の広報機関 - himeji

2019/04/11 (Thu) 23:14:45


NHK、板野裕爾氏が専務理事に異例の返り咲き
https://mainichi.jp/articles/20190408/k00/00m/040/258000c
毎日新聞2019年4月8日 21時05分(最終更新 4月8日 21時33分)


板野裕爾、NHK エンタープライズ社長がNHK専務理事に復帰する人事案が固まりました。
官邸 と太いパイプを持ち、「クローズアップ現代 」の国谷裕子キャスター降板を主導したとされる人物です。(毎日新聞)



板野氏が返り咲いたという事は、NHKの政治報道はこれまで以上に

安倍政権擁護と広報活動に徹すると言う事が予測されますわね。

受信料を徴収している公共放送体が、政権寄りの広報媒体に堕して

いるのは実に嘆かわしい限りです。


NHKの理念は常識的に立派で、こんな風に述べているんですよ。

NHKのあるべき姿
公共放送であるNHKは、税金でもなく広告収入でもなく、
受信料を財源としているため、特定の利益や視聴率に左右されず、まさに自主的、自律的にニュース・番組を制作し、編成することができます。
長年培ってきた不偏不党のジャーナリズム精神や、高い番組制作力を生かして、視聴者のみなさまから信頼され支持される放送・サービスを提供することができます。

Q:公平・公正」、「不偏不党」とは具体的にはどういうことか
A:具体的には、政治上の諸問題は公正に取り扱うこと、
また、意見が対立している公共の問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにし、公平に取り扱うといったことです。
NHKは、意見が対立する問題を取り扱う場合には、原則として個々のニュースや番組の中で双方の意見を伝え、仮に双方の意見を紹介できないときでも、異なる意見があることを伝え、同一のシリーズ内で紹介するなど、放送全体で公平性を確保するよう努めています。



ところが、実際のNHKは、国会中継も政権に不都合の部分をカットしたり、

解説委員が不都合の核心をはずれた外側だけを当たりさわりなく説明していたり・・・

理念と実態の乖離にNHK職員は恥ずかしくないのでしょうか。


復興より自民党議員が大事 - himeji

2019/04/11 (Thu) 22:37:43

桜田義孝五輪担当相は10日夜、首相官邸で安倍晋三首相と会い、

「復興より議員が大事」という自らの失言の責任を取って辞任する意向を伝え

安倍首相は辞意をうけいれた、との報道に接して感じたことがあります。


失言というものは、実は本音であるということですのよね。


うっかり口からすべりでてしまう言辞は、ご本人の意識の中に根をおろしているから

すらすらと出てくるもの以外の何物でもありません。


私たちが、あいうえお や 九九を すらすら自動的に諳んじることが

できるようなもの・・・



それにしましても、「復興より議員が大事」とはヒドイ考えですよね。

そういう考えだから、去年の6月末から7月にかけて西日本をおそった集中豪雨で

気象庁が警戒を呼び掛けていた時に、安倍首相をはじめとする自民党議員の

面々が酒宴を楽しんでいたことなども、国民より議員の親睦が大事、という

発想の表れなのでしょうね。


大雨特別警報の発令前夜の酒宴だから、いいじゃないか・・・という

ご指摘もあろうかと思いますけれど、異例の大雨予測情報だけで

どうなる事かと私は自分の事のように心配になりましたから

国民全体に責任を負う国会議員の皆さんには酒宴を延期し、

自然の猛威に備えて態勢を整えて頂きたかったと思うわけですよ。




雪の日雑談 - himeji

2019/04/10 (Wed) 20:47:42


明け方3時過ぎに降り出した雪は

午後1時に10センチ、その後はみぞれから雨へと

変わりましたので、みぞれになる前に測っていたら

積雪は10cmを超えていたかもしれません。


4月にはいって10日目の思いがけない積雪に

一寸面食らっていましたら、

これくらいの雪は「無い」のと同じよ・・・とランドクルーザーで

友人二人が遊びにきてくれました。


オーブンで焼いたオサツに自家製のみそ漬けとキムチを添えたもので

お腹を充たしながらお喋りの方向はやはり日本のリーダー、安倍首相へ。


安倍さんって、これまでの政治家にないタイプ、と分析が始まり、

人の注目を集めることに意欲的で、嘘も方便と割り切っているから

悪びれるという反省心が全くない、そこがかえって堂々として見える。

他人に感心されたい願望や自己愛が滅法強いなど。

要するに、姿は成人ですけれど、精神はまだ幼児の段階にいるような・・・

という結論になりました。

まぁ、ご本人安倍さんにとっては痛くも痒くもないでしょうけれどね。


しかし安倍さんのような人が権力を振るっている恐ろしさに

殆どの国民は無関心であるように見えるのが、これまた恐ろしいではありませんか。


日本人はお上からの言いつけには従順であるように躾けられていますからね、

権力者へは平身低頭して、目先の小さな「下賜」で満足するタイプ。

そのくせ、相手を弱いとみるや、容赦ない「虐め」をするのは、もしかして

平身低頭の反動なのかも知れませんわね。


国民のそんな屈折した精神状態に付け入って一儲けしようと企むヘイト本が

本屋さんに平積みされていて売れ行きも順調のようです。

ヘイトをメディアが煽り、国民がメディアの煽動に載って憎悪を募らせると

最後は殺し合うことになるのですよね。


安倍晋三首相も人を見くびり、ヘイト発言が多い人・・・

嘘やヘイトは戦争の基。

日本の為にならないと思っているのですがね。





横暴きわまりない検察 - himeji

2019/04/08 (Mon) 23:18:00


検察は保釈中のゴーン氏を再逮捕しましたが、

その時に、裁判に備えて準備していた書類、ノートや日記が

検察により押収されました。


ゴーン氏の過去の業績において新たな違法行為を見つけたとしても

今後の裁判にむけて用意中の資料を持ち去るのは論外。


誰にでも適正な手続きが保障されなければならないのに

検察のやり方はおかし過ぎます。


そんな横暴が許されるならば、刑事被告人はすべて

口封じされて、検察の望むような罪人に仕立て上げられるしか

ありません。


イギリスのBBCが「詩織さん事件」を報道した際に

日本では、政権に好まれている人物ならば、レイプしても不問、

賄賂を受けとっても不起訴、公文書を改ざんしても嘘で事実を

隠蔽しても不起訴どころが立身出世する・・・と指摘していました。


それだけでも赤面の至りですのに、加えて検察の滅茶苦茶に

日本は先進国どころか、文明12歳児と言われても反駁できません。


日本に公正を取り戻すにはどうしたらいいのでしょうね。



Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.